エステでほくろ除去はできない

エステでもホクロ除去は可能と考えられている方も少なくないと思います。エステの広告で「ほくろ除去」という宣伝広告や文面をご覧になったことはありませんか?

1個500円でホクロが取れる、エステだから安心!

エステでホクロが取れるのは本当でしょうか?

エステで行うホクロ除去は事実上不可能で違法行為にあたります。

エステティシャンは専門的な皮膚科学を学んでいるわけでもなくホクロに対する診断もできません。

ホクロの中には絶対に刺激してはいけない悪性黒色腫という悪性のホクロに似た主要も存在し要注意なのです。

この診断は専門医しかできませんし、ダーマスコープという特殊な診断機器で専門医が慎重に観察しても100%の診断がつかないものです。

ホクロは色素を含んだ生体の組織であり これを除去するためには切除か蒸散と言って熱エネルギーをホクロの組織に直接与えて蒸発させるしかないのです。

ホクロ取りクリームなるもので除去は絶対にできませんし、ホクロの組織は真皮まで存在するため除去には原則として出血が伴います。

出血するということは血液感染の可能性もあり、血液を扱うための知識(B型肝炎、C型肝炎、AIDS,梅毒など)が必要でその機材も消毒をはじめ慎重に取り扱う必要があるのです。

もちろん医学的知識が皆無で資格を持たないエステティシャンがこのケアを行うことはできません。
エステでのホクロ除去被害も国民生活センターには数多く寄せられています。
国民生活センターのホームページに掲載されている相談事例の引用です。

【事例】

娘がエステで1ヶ所1回1000円のレーザーによるホクロ取り施術を3回受けた。弱い照射の施術なので皮膚へのダメージは少ないとの説明であったし、安価なので気軽に受けたが、ホクロ以外の部分がやけどのようになってしまった。
(事故発生年月:2008年1月 20歳代 女性 静岡県)

医師の資格を持たないエステティシャンが医療機器でイボやホクロを焼き取る医療行為をしたとして、2011年1月に東京都足立区でエステを経営していた経営者等が逮捕されています。
ホクロ除去は原則としましてすべて医療行為なのです。エステでホクロを焼くなどの処置をされてしまいますと施術後のケアも行えませんし、火傷になり肥厚性瘢痕というケロイドのように醜い傷跡が残ってしまう事例が後を絶ちません。

除去後には創傷治癒のケアが必要でこれは当然ですが、医療機関でしか行うことができません。

安い、簡単、手軽などと考えられエステでホクロ除去を行うようなことは絶対にお止めください。

コメント