ホクロ除去後の色素沈着

ほくろ除去

ほくろ除去後はしばらくは赤くなったりと後が残りますが、絆創膏等で保護し、数か月で目立たなくなります。

ほくろをとった後の肌は、紫外線を吸収しやすいので、そのままだと色素沈着しやすくなっています。特に赤みが出ている間は強い紫外線を浴びないようにしましょう。

せっかくほくろを除去したのに、その部分が色素沈着して黒くなってしまっては、また気になりだし治療を受けなおさないといけなくなります。施術後の皮膚は色素沈着をしやすい、ということを頭に入れておきましょう。
現代は、ほくろやシミをとるレーザー治療を行っているところも多く、そのような施術を受けている人もたくさんいます。気軽に受けることのできる施術になっています。

しかし、どのような方法でも、まずはしっかりとカウンセリングを受け、施術の内容を理解してから行うかどうかを決める必要があります。

更に、ほくろの除去はアフターケアが重要です。跡を残さないためにも、クリニック選びは慎重にしましょう。

コメント