ホクロが取れてしまった場合にはどうすればよい?

ほくろについて

知らない間に引っ掻いてホクロが取れてしまったり、ヒゲを剃っていたらホクロまで一緒に取れてしまい、しばらくするとまた同じ場所にホクロが出てきたという経験をしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

表皮から数ミリくらい深いところにメラニンの根っこがあるホクロの場合は、一時的に表面から消えたとしても、また再生することがあります。ですので、取れてしまったホクロが再生すること自体はよくあることです。くれぐれも繰り返して掻きむしったりしないようにしましょう。

また、自力ではぎとってしまうのは、皮膚に無理な力をかけて傷つけることになりますので、感染症になったり、ホクロよりも目立つ傷跡が残ったりするので、自分で取るのはやめておきましょう。そうでなくても、なぜか自然に取れてしまった。という場合なら、それほど心配しなくても大丈夫です。

 

ところで、ホクロを触りすぎると癌になるという話を耳にしたことはありませんか?

こんなことを聞くと、ホクロが取れてしまったら不安になると思うのですが、癌になるホクロは触ったから癌になるというより、もともと癌になるホクロなのです。

いずれにせよ、ホクロがが取れたり、気になるホクロがある方は、近くの皮膚科などお医者さまの診察を受けましょう。

コメント