毛が生えたホクロ

ほくろについて

メラニン色素のメラノサイトが活性化すると色素性母斑細胞ができます。この色素性母斑細胞がほくろから毛が生える原因となります。

元々ほくろはメラニン細胞が変化した母斑細胞の増殖によって発生しています。
そのため、ほくろがある場所はメラニンの生成が活発で、他の毛穴よりも成長してしまうので毛が生えやすくなります。

ほくろの毛は、20代から生える人も少なくはありません。
ほくろの毛は、抜くとガンになると言われていますが、やはり医学的に見て抜かない方が無難でしょう。

ほくろは、皮膚の表面にできてしまった良性の腫瘍です。

いくら良性だからといってこの腫瘍に強い刺激を与えたり、紫外線を当てすぎますと悪性の腫瘍に変わってしまうことがあります。
抜くことで皮膚の奥まで傷をつけてしまう恐れがありますので、慎重に対処したほうが良いでしょう。

コメント