目のホクロ

ほくろについて

白目の部分に茶色い斑点があると不安になりますよね。何かの病気かとも思ってしまうようなこの斑点ですが、実は東洋人に多く、結膜母斑と言われるものです。この結膜母斑は目頭側よりも輪郭側に出来ることが多いそうです。

 

結膜母斑が出来たからといってすぐに病気の心配をしたり、何か治療をしないといけないということはありません。目にできていると自分では触れないこともあり不安になるかもしれませんが、医学的には肌にできるシミやホクロと同じものと考えられます。出来る原因は肌同様、紫外線や老化、ゴミが入ったり目を擦ることによる物理的・化学的な刺激が要因となることが多いです。

 

ホクロが出来る要因の一つとして紫外線がよく挙げられますが、対策のために肌には日焼け止めを塗る方は多いと思いますが、目には塗れませんよね。極端に強い日差しを長時間浴びる際にはサングラスを使用する方法もあります。また、必要以上に目を擦ったり刺激を与えないようにしましょう。さらに疲れ目や充血も刺激になるので、目を疲れないようにしたり、コンタクトレンズの長時間使用は控えるなどのご自身で出来る対策はしていきましょう。

コメント